ユーザ用ツール

サイト用ツール

journal

jnuce-cover.jpg

部会誌 『原子力バックエンド研究』

Journal of Nuclear Fuel Cycle and Environment

『原子力バックエンド研究』(ISSN 1884-7579)は、(社)日本原子力学会バックエンド部会の部会誌です。核燃料サイクルのバックエンド全般に関わる工学、理学、社会科学などの学際的な領域の研究成果の発表の場です。

  • 投稿される方は “部会誌紹介ページ” をご覧ください。
  • Vol.18 No.2 (December 2011)から J-STAGE(科学技術情報発信・流通統合システム,科学技術振興機構提供)でも公開しています。
    J-STAGE「原子力バックエンド研究」トップページ

バックナンバー

J.NUCE vol25, vol24, vol23, vol22, vol21, vol20, vol19, vol18, vol17, vol16, vol15, vol14, vol13, vol12, vol11, vol10, vol9, vol8, vol7, vol6, vol5, vol4, vol3, vol2, vol1

  • 2009年度から、電子媒体での提供のみとなります。

最新号

journal:部会誌 原子力バックエンド研究

Vol.25

  1. 掲載記事の著作権は日本原子力学会に帰属します。
  2. 転載する際は、所定の転載許諾申請書(学会標準様式)を提出してください。
    (2016年10月26日更新)

Vol.25 No.1

巻頭言

技術報告

  • ガスが溶存した地下水を含む泥岩中の割れ目を対象とした原位置トレーサー試験条件の
    設定に関する検討
    vol25/Jnuce-Vol25-1-p3-14.pdf
    武田匡樹,石井英一,大野宏和,川手訓

資料

  • オンタリオ州民が原子力エネルギーを支持する背景に関する一考察
    vol25/Jnuce-Vol25-1-p15-20.pdf
    長崎晋也,Minha Ha,Andrew Walker,Justin Riddoch

特集;2017 年度バックエンド週末基礎講座

会議参加記

講演再録

会議参加記

  • 第6回東アジア放射性廃棄物管理フォーラム(EAFORM2017)会議報告
    vol25/Jnuce-Vol25-1-p41-44.pdf
    竹内光男,稲垣裕亮,新孝一,内藤守正,江守稔,加藤博康,河西基,
    布目礼子,古谷誠,室本純孝
  • MRS2017 - Scientific Basis for Nuclear Waste Management Symposium 2017
    (放射性廃棄物管理の科学的基礎に関するシンポジウム2017)参加報告
    vol25/Jnuce-Vol25-1-p45-46.pdf
    中林亮
  • 日本原子力学会2018年春の年会 バックエンド部会セッション
    「科学的特性マップの公表と地層処分の実現に向けての取り組み」参加報告
    vol25/Jnuce-Vol25-1-p47-48.pdf
    三枝博光

会告


Permalink journal.txt · 最終更新: 2018/06/18 09:41 by ss12955jp

oeffentlich