ユーザ用ツール

サイト用ツール

journal

jnuce-cover.jpg

部会誌 『原子力バックエンド研究』

Journal of Nuclear Fuel Cycle and Environment

『原子力バックエンド研究』(ISSN 1884-7579)は、(社)日本原子力学会バックエンド部会の部会誌です。核燃料サイクルのバックエンド全般に関わる工学、理学、社会科学などの学際的な領域の研究成果の発表の場です。

  • 投稿される方は “部会誌紹介ページ” をご覧ください。
  • Vol.18 No.2 (December 2011)から J-STAGE(科学技術情報発信・流通統合システム,科学技術振興機構提供)でも公開しています。
    J-STAGE「原子力バックエンド研究」トップページ

バックナンバー

J.NUCE vol27, vol26, vol25, vol24, vol23, vol22, vol21, vol20, vol19, vol18, vol17, vol16, vol15, vol14, vol13, vol12, vol11, vol10, vol9, vol8, vol7, vol6, vol5, vol4, vol3, vol2, vol1

  • 2009年度から、電子媒体での提供のみとなります。

最新号

Vol.27 No.1

巻頭言

研究論文

  • 硝酸イオン化学的変遷挙動評価モデルの施肥由来硝酸性窒素汚染事例への適用
    vol27/Jnuce-Vol27-1-p3-11.pdf
    阿部徹, 平野史生, 三原守弘, 本田明
  • 塩水条件での緩衝材の力学挙動に対する弾塑性構成モデルの適用性に関する研究
    vol27/Jnuce-Vol27-1-p12-21.pdf
    高山裕介, 菊池広人

総説

  • 放射性廃棄物の処分分野における地下水モニタリングの方法
    vol27/Jnuce-Vol27-1-p22-33.pdf
    村上裕晃, 岩月輝希, 竹内竜史, 西山成哲

特集;2019年度バックエンド週末基礎講座

会議参加記

講演再録:

講演再録(第35 回「バックエンド」夏期セミナー)

講演再録(日本原子力学会2019 年秋の大会)

  • 解体実例に基づく核燃料サイクル施設の解体項目別費用とDECOST による見積り結果との比較
    vol27/Jnuce-Vol27-1-p46-48.pdf
    高橋信雄, 黒澤卓也, 目黒義弘

会告


Permalink journal.txt · 最終更新: 2020/06/15 22:21 by ss12955jp

oeffentlich