ユーザ用ツール

サイト用ツール

ss:history

バックエンド部会「夏期セミナー」の歴史

メモです。誰かのお役に立てば・・・

開催日 会場 参加者数 特記事項
312015.8.5(水)~7(金) 北海道 旭川市 (道北経済センタービル) パネルディスカッション
「放射性廃棄物処分分野の技術継承とその進展」
302014.8.6(水)~7(木) 福島県 郡山市 (ビッグパレットふくしま) パネルディスカッション
「地層処分技術の社会との共有について」
292013.8.7(水)~8(木) 福島県 福島市 (コラッセふくしま) パネルディスカッション
「環境修復の現状について」
282012.8.22(水)~23(木) 福島県 福島市 (コラッセふくしま) パネルディスカッション
「環境修復に対するバックエンド部会の役割」
272011.8.4(水)~5(金) 福島県 会津若松市 東山温泉(御宿東鳳) 約120名 グループ討議「福島原発事故収束に向けて」
262010.8.2(月)~4(水) レセプションハウス名古屋逓信会館 約120名 JAEA瑞浪超深地層研究所
252009.7.29(水)~31(金) 旭川ターミナルホテル 約160名 JAEA幌延深地層研究センター
242008.07.31-08.01(金)仙台エクセルホテル東急 約130名
232007.07.26-07.27(金)上斎原文化センター 約110名 JAEA人形峠環境技術センター
222006.07.27-07.28(金)北九州プリンスH 約150名 ミニパネル討論:
国の地層処分基盤研究開発について
212005.07.28-07.29(金)山形国際H 約150名 パネルディスカッション
「地層処分に関する知の継承と人材育成」
202004.07.29-07.30(金)姫路キャッスルH 約150名
192003.07.31-08.01(金)静岡音楽館AOi約140名パネルディスカッション
「処分場の制度的管理のあり方」について
182002.08.01-02(金)新潟東映ホテル 約140名 ポスターセッション時間増、
講演のテーマ絞込
172001.07.12-13(金)土佐ロイヤルH 約100名
162000.07.13-14(金) Hルーシス札幌 約130名
151999.07.22-23(金) 金沢ニューグランドH 約140名
141998.07.22-24(金) シーサイドHフェニックス 約110名東海大宇宙情報センター
131997.07.23-25(金)長崎東急H 約110名島原市普賢岳
121996.07.24-26(金)淡路島 約120名野島断層
111995.07.12-14(金)国際佐渡観光H八幡館 約130名佐渡金山、佐渡めぐり
101994.07.06-08(金)福岡・玄海ロイヤルH 約120名玄海原発、唐津周辺
91993.07.07-09(金)能登ロイヤルH 約130名志賀原発
81992.07.08-10(金)愛媛・H奥道後 約170名伊方原発、菊間地下備、多度津試験所
71991.07.10-12(金)北海道・鹿部ロイヤルH 約180名砂川無重力、森地熱、青函
61990.07.11-13(金)八幡平ロイヤルH 約200名六ヶ所、釜石、久慈
51989.07.05-07(金)岐阜・高山グリーンH 約160名PNC中部、神岡、宇宙線研究所
41988.07.06-08(金)鹿児島・H林田温泉 約160名 菱刈、川内原発
31987.07.29-31(金)秋田・湯瀬H 約130名尾去沢試験所、滝沢研、大沼地熱、尾去沢
21986.07.14-16(水)鳥取・三朝温泉会館 約120名人形峠事業所
11985.07.15-17(水)筑波研修センター 約160名地調等
Permalink ss/history.txt · 最終更新: 2016/04/12 20:25 by ss12955jp

oeffentlich