ユーザ用ツール

サイト用ツール

nuce:organization

文書の過去の版を表示しています。


バックエンド部会の組織

運営小委員会

  • バックエンド部会は、一般社団法人日本原子力学会細則(第8条)に基づく専門分野別の部会です。
  • バックエンド部会部会規約 第6条に基づき、運営小委員会が設置されています。

役割分担

運営委員の担当は以下の通りです。

部会長 : 部会の代表,運営小委員会運営,学会との連絡,学会代議員
副部会長 : 部会長の補佐,部会長特命事項、表彰委員会委員長、学会代議員
企画
部会企画セッション企画開催
夏期セミナー企画開催,部会全体会議対応業務
部会担当特集記事作成,その他外部連携活動
庶務
運営小委員会の開催,議事録作成
海外発表助成制度運営,研究会支援制度運営
出版
部会誌出版,出版小委員会運営
広報
HP管理,メールの発信,HP小委員会運営
週末基礎講座開催
会計 : 部会会計,旅費・講演会費の支給等,学会事務局への会計報告等



バックエンド部会では、内部組織として、以下の小委員会を設置しています。

出版小委員会

  • 出版小委員会は、部会誌『原子力バックエンド研究』を出版するため、原稿の募集、査読、編集、特集の企画等を行っています。

ホームページ小委員会

EAFORM小委員会

  • 東アジア放射性廃棄物管理フォーラム(EAFORM:East Asia Forum on Radwaste Management)は、東アジアの複数の関係機関等の協力の下に2006年に設置されました。EAFORM設立当初は、わが国からは研究機関等が個別に参加等の対応を行ってきましたが、EAFORMが扱う幅広い技術課題も念頭に、2010年4月よりバックエンド部会のもとにEAFORM小委員会を設置して、わが国での国内調整や対応に取り組んでいます。

非常設

選挙管理小委員会

バックエンド部会規約 (運営組織)
第6条

  1. 本部会の運営は、部会長1名、副部会長および運営委員若干名からなる運営小委員会が行う。
  2. 部会長、副部会長及び運営小委員会の委員は部会員の直接選挙で選ばれる。運営委員の選挙にあたって、部会長の指名する選挙管理小委員会を設ける。
  3. 部会長、副部会長の任期は4月から翌年の3月までの1年間とする。運営委員の任期は4月から翌々年3月までの2年間とする。ただし、再任は妨げない。

その他

  • 「福島第一原子力発電所内汚染水処理技術のための基礎データ収集」プロジェクト
    Contaminated Liquid Water Treatment for Fukushima Daiichi NPS (CLWT)
Permalink nuce/organization.1431517464.txt.gz · 最終更新: 2015/05/13 20:44 by ss12955jp

oeffentlich