ユーザ用ツール

サイト用ツール

journal:volxx

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
journal:volxx [2020/07/22 09:24]
ss12955jp 総説 1件先行公開
journal:volxx [2020/10/21 18:18] (現在)
ss12955jp
行 7: 行 7:
 {{section>:journal:copyright#coptlight&noheader&nofooter&doindent&noeditbutton}} {{section>:journal:copyright#coptlight&noheader&nofooter&doindent&noeditbutton}}
  
 +
 +===== 会議参加記 =====
 +〔2020年10月21日 掲載〕
 +  * <fs large>「第36回バックエンド夏期セミナー」参加報告</fs>\\ https://nuce.aesj.or.jp/jnuce/In-Press/Jnuce-In-Press-201021.pdf \\ 市村哲大 草野由貴子 
 +
 +\\
 +
 +===== 研究論文 =====
 +〔2020年10月6日 掲載〕
 +  * <fs large>Methodology Development and Determination of Solubility-limiting Solid Phases for a Performance Assessment of Geological Disposal of High-level Radioactive and TRU Wastes</fs>\\ https://nuce.aesj.or.jp/jnuce/In-Press/Jnuce-In-Press-201006.pdf \\ Akira KITAMURA, Yasushi YOSHIDA, Takahiro GOTO, Sanae SHIBUTANI 
 +
 +<WRAP indent>
 +>高レベル放射性廃棄物および地層処分相当のTRU廃棄物の地層処分における地層処分システムの性能を評価するためには,地下水や緩衝材間隙水中における放射性核種の溶解度評価が必要である.その溶解度評価のためには,溶解度を制限する固相(溶解度制限固相)を選定する必要がある.本報告では,透明性の高い選定過程が示せるように,熱力学データベースを用いて溶解度制限固相の候補となる固相の飽和指数を算出することで溶解度制限固相を判断する選定手法を構築した.本手法では,飽和指数が大きい固相ほど溶解度制限固相の候補になることを基本とするものの,当該固相の生成や溶解度制限が現実的であるかどうかについて,文献調査により判断することとした.併せて,わが国における最新の安全評価報告書で定義された緩衝材およびセメント間隙水組成に対し,種々の組成を類型化した上で性能評価対象元素の溶解度制限固相を選定した.
 +</WRAP>
 +\\
  
 ===== 総説 ===== ===== 総説 =====
Permalink journal/volxx.1595377477.txt.gz · 最終更新: 2020/07/22 09:24 by ss12955jp

oeffentlich